月日 テーマ 講師
2013年5月30日(木)

「持続可能な社会モデルと してのコスタリカ視察報告」

循環型社会研究会理事
後藤 貴昌 氏

   

  持続可能な発展(Sustainable Development)をテーマとして、昨年のブラジル視察に引き続き、今年はコスタリカをはじめメキシコ・中米7ヵ国を1か月間視察してきました。コ スタリカは憲法で軍隊を放棄した世界で唯一の非武装永世中立国で、国家予算を教育と医療に重点的に充てています。コスタリカはエコツーリズム発祥の国とし ても有名で国土の約24%が国立公園(保護区)に指定されています。またコスタリカは国民の満足度や環境への負荷などから「国の幸福度」を計る指標である 地球幸福度指数(The Happy Planet Index)で世界1位(2009年調査)。まさしくコスタリカは持続可能な国家として世界各国の見本になる国だと言えるでしょう。今回の視察を通じて感 じた様々なコスタリカの魅力についてお話ししたいと思います。

【講師】
循環型社会研究会理事
後藤 貴昌 氏

■ 講師のプロフィール■
1980 年に電通入社、電通総研でサステナビリティ研究に従事。2011年11月末に電通を早期退職。現在NPO循環型社会研究会理事、サステナブル経営研究所所 長、中小企業診断士、環境カウンセラー、エコアクション21審査人、環境プランナーER、上智大学大学院(環境マーケティング論)・千葉商科大学(環境ビ ジネス論)非常勤講師、法政大学大学院(公共政策学)博士後期課程

【日時】
2013年5月30日(木) 18:00〜19:30(開場:17:45〜)

【会場】
フォレストタワー8F セミナールーム[地図]
〒104-0031 東京都中央区京橋1-9-10フォレストタワー8F
TEL:03-5524-7334

【参加費】
お支払いは、当日受付でお願い致します。
循環研:会員   無料
       :非会員 1,000円
学生の方(但し、30歳未満)は、参加費が半額になりますので、当日証明できるものをご持参ください。

セ ミナー案内のダウンロード[pdf]

CONTENTS

▲Page Top