月日 テーマ 講師
2014年1月14日(火)

「太陽エネルギー利用の新 システム」

NPO法人未来アジア技術フォーラム副理事長
内藤 誠一 氏

   

   昨年末に政権が自民党に移行して後、安倍首相は2013年2月のオバマ大統領との首脳会談で原発ゼロを見直すと伝え、6月に閣議決定した「2013年版 エネルギー白書」の中では「原発ゼロ目標」方針を削除しました。また経団連は、2013年10月の「今後のエネルギー政策のあり方に関する提言」において 原子力発電所の再稼働を促す提言をしています。
 しかしながら2011年3月のフクシマの惨事を直視すれば、われわれはこれ以上原発に依存することはできません。また、エネルギー資源の枯渇と地球温暖 化の問題を合わせて考えれば、自然エネルギー(再生可能エネルギー)へのシフトは喫緊の課題と言えます。
 自然エネルギーの代表例である太陽エネルギーの利用では、太陽光発電、太陽熱利用、ソーラークーリングなどで色々な動きが出てきています。そこで今回の セミナーでは太陽熱発電を中心に新たな取り組みを紹介いたします。また現在、山梨県北杜市で本講師も関わっている太陽エネルギー実験サイトについても報告 します。

【講師】
NPO法人未来アジア技術フォーラム副理事長
内藤 誠一 氏

■ 講師のプロフィール■
東京工業大学を卒業後、横河電機(株)に入社し計測器やセンサの開発に従事。超伝導センサの開発で工学博士を取得。退職後、 東京工業大学の特任教授となり太陽エネルギー関係の共同研究を行う。現在、NPO法人未来アジア技術フォーラムの副理事長。日本経済大学の特任教授。複数 の大学で非常勤講師を務めている。「センサの事典」朝倉書店(1991年)、「機械工学ハンドブック」朝倉書店(2010年)を分担執筆

【日時】
2014年1月14日(火) 18:30〜20:30(開場:18:15〜)

【会場】
サティスファクトリーインターナショナル[地図]
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3−12−8 八丁堀SFビル
TEL:03-6693-0729

【参加費】
 会員:1,000円、非会員:2,000円
  

セ ミナー案内のダウンロード[pdf]

 
CONTENTS
TOP
主な活動の内容
セミナー
フィールドワーク
ワークショップ
オピニオン(提言)
循環研について
役員紹介
定款
活動履歴
入会のご案内
個人用登録フォーム
団体用登録フォーム
出版物のご案内
循環研通信
循環ワーカー養成講座記録集
循環研関連書籍
リンク

Copyright (C) Workers Club for Eco-harmonic Renewable Society (Junkan Workers Club) All rights reserved.