TOP > 調査研究分野 > 研究員トピックス一覧

研究員トピックス一覧

研究員トピックス一覧

(2009.4.1.)
薗 巳晴 主任研究員は下記の研究会に連携研究者として参加しています。
○国立民族学博物館
「アジア・アフリカ諸国における裁判外紛争処理の再編が旧来の多元的法体制に与える影響についての共同研究」
○大阪大学グローバルCOEプログラム
コンフリクトの人文学国際研究教育拠点
「オルタナティブ・ジャスティスの世界的動向に関する共同研究」
(紛争転換の諸類型と地域立脚型ADRの世界的動向に関する研究)
(2008.5.12.)
薗 巳晴 主任研究員は2008年5月10日、日本法社会学会2008年度学術大会(於:神戸大学)で学会発表いたしました。
○発表論題「グローバルな状況下における法文化認識へ向けて~千葉正士と安田信之の法文化概念の接合の模索~」
(ミニシンポジウム④法文化への学際的アプローチ-比較法文化学の構築に向けて-)
(2005.6.13.)
薗 巳晴 主任研究員は2005年6月11日、環境法政策学会第9回学術大会(於:愛知学院大学)で学会発表いたしました。
○発表論題「遺伝資源利用と企業の社会的責任」
(2005.5.15.)
薗 巳晴 研究員は2005年5月14日、日本法社会学会2005年度学術大会(於:専修大学)で学会発表いたしました。
○発表論題「現代法における千葉理論~法の人間学へ向けて~」
(ミニシンポジウム③:千葉理論再考-人類学的視点-)
(2004.4.1.)
薗 巳晴 研究員は2003年10月30日、ヒューライツ大阪(財団法人アジア・太平洋人権情報センター)において、
生物多様性条約に関するトピックについて講演しました。
○講演テーマ 「遺伝資源利用と伝統的知識の保護をめぐる企業の社会的責任」

問い合わせ

類似実績、コスト等、お気軽にお問い合わせください。問い合わせの秘密は厳守いたします。

お問い合わせはこちらから

調査研究分野

ページトップへ