TOP > 調査研究分野 > CSR報告書評価調査

CSR報告書評価調査

CSR報告書を継続的に改善していくには、発行後の評価が重要です。CSR報告書の評価手段のひとつとして、読者アンケートがあります。読者アンケートは、報告書に添付し、読者に回答、返送・返信してもらうという、シンプルで手軽な方法である一方、アンケートの返信率が低い、収集できる情報が限られている、回答する人に偏りがある、などの限界もあります。

ノルド社会環境研究所では、「ステークホルダーの声をしっかりと多角的に把握したい」とのご要望に応え、適切な調査手法により、客観的でより信頼性の高い評価を行うサービスをご提供しています。

CSR報告書評価調査

ステークホルダー調査の例
調査方法 メリット
グループインタビュー ・その場で実際に報告書を読んでもらい、生の声を聞くことができる。
・各ステークホルダーに焦点をあてた質問をより深く聞くことができる。
・想定していなかった、新たな気づきが得られる。
個別ヒアリング
Webアンケート ・Webサイトの評価に最適。
・より多くの人の意見・評価を尋ねることができ、定量調査としての信頼性が増す。
・読者アンケートに比べ、より多くの点について聞くことができ、充実した情報収集が可能になる。

関連サービス

CSR報告書作成支援

問い合わせ

類似実績、コスト等、お気軽にお問い合わせください。問い合わせの秘密は厳守いたします。

お問い合わせはこちらから

調査研究分野

ページトップへ